日本の国内総生産(GDP)は米国、中国に次ぐ世界3位だ。バブル崩壊によって経済成長率が落ち込んだ日本は、改革開放によって経済を急激に成長させた中国に逆転されてしまった。

 バブル崩壊によって経済成長が失われた時期については「失われた20年」などと言われるが、中国メディアの緯度財経はこのほど、「日本はなぜ失われた20年を経験しながらも、今なお先進国であり続けることができるのか」と疑問を投げ・・・・

続きを読む