中国では多くの消費者が「自動車は鋼板が分厚ければ安全であり、車重も重ければ重いほうが安全」と誤解している。実際には鋼板が分厚くても自動車事故で車内の人間の命が守られるとは限らないうえ、車重が重ければブレーキを踏んでから停止するまでの制動距離が伸びるため、一概に安全とは言えない。

 また、中国では日系車は「鋼板が薄く、車重も軽いため安全性に劣る」という誤解が存在する。それでも、日本車は欧米・・・・

続きを読む