中国政府は2025年までに製造業の高度化を実現し、製造強国となることを目指す「中国製造2025」を打ち出したが、これは中国製造業が人件費の安さをはじめとするコスト優位を失いつつあることが背景にある。

 中国は宇宙開発や原発、高速鉄道など、国が主導する分野においては高い技術力を持つものの、民間の製造業ではまだ技術力の低さが目立つのが現状だ。中国メディアの東方広播網はこのほど、安価な労働力を・・・・

続きを読む