観光庁の「訪日外国人消費動向調査」によれば、2016年4-6月期に日本を訪れた中国人旅行客のうち、電気製品(カメラ・ビデオカメラ・時計を除く)を購入したのは調査対象となった中国人全体の30.5%だった。前年同期の数値は42.8%だったことから、電気製品を購入する中国人が明らかに減少していることがわかる。

 同調査における電気製品には、爆買いの対象だった電気炊飯器も含まれているが、中国メデ・・・・

続きを読む