日本政府の主導による第6回アフリカ開発会議(TICAD)が27-28日にケニア・ナイロビで開かれ、安倍晋三首相も出席した。会議では日本が「量より質」の支援をPRし、多くの支援プロジェクトが締結されたが、アフリカ地域での影響力強化を目指す中国は日本の動向に敏感になっている。

 中国メディア・鳳凰網は28日、「アフリカ道路建設支援 中国が日本より多くのお金を投じているのに、なぜ日本の方が評判・・・・

続きを読む