経済的にも社会的にも中国は今、転換の時期を迎えている。それは、子どもの教育、親の子どもへの接し方という点においても現れており、新しい時代にふさわしい教育や親子の関係のあり方が模索されている。「一人っ子政策」時代の終焉も、その流れに拍車をかけたと言えそうだ。

 中国メディア・捜狐は26日、「子どもに対する接し方、日本人と中国人では何が違うのか」とする記事を掲載した。記事は「子どもは家族の未・・・・

続きを読む