全国軽自動車協会連合会と日本自動車販売協会連合会の統計によると、今年7月の軽四輪乗用車新車販売台数は10万3947台、登録乗用車は24万4215台だった。すなわち、7月に売れた乗用自動車の3分の1近くが、排気量660cc未満の軽自動車だったことになる。

 中国メディア・今日頭条は23日、「660ccの小排気量で、なぜ日本国民はノロマさに嫌気がささないのか」とする記事を掲載した。記事は、日・・・・

続きを読む