日本時間20日に行われたリオ五輪シンクロナイズドスイミング団体で、日本代表は銅メダルを獲得した。そして、日本の藤木麻祐子ヘッドコーチが率いる中国代表もロシアに肉薄する銀メダルに輝いた。中国メディア・新浪体育は20日、シンクロ界におけるロシアの「統治」を終わらせる可能性があるのは中国だと藤木コーチが語ったことを報じた。

 記事は、藤木コーチがかつて日本代表として活躍し、1996年アトランタ・・・・

続きを読む