「日本の街にはチリひとつ落ちていない」、「日本にはゴミ箱がない」などといった日本の清潔ぶりを賞賛する文章がエンドレスで出回っている感のある中国のネット上において、先日羽田空港の美観を守る「カリスマ清掃員」の話題が盛り上がりを見せた。しばらく前に日本のテレビで紹介された話だが、この女性清掃員が中国残留孤児を親に持ち、17歳まで中国に住んでいたという経歴の持ち主であるゆえ、多くの中国人が注目したようだ。 <・・・・

続きを読む