近頃、タイル張りのトイレや浴室を見かける機会がめっきり減った。「風呂場はタイル張り」が当たり前だった時代は過ぎ、今そのような風呂場を見かけると、そこはかとないノスタルジーを感じる。そして同時に、タイルの持つ感触を思い出すのである。冬は底冷えがしてたまらないのだが、夏はひんやりして気持ち良いのだ。

 中国メディア・環球網は10日、「日本の100年前の古い建物にあるタイルで議論に ネットユー・・・・

続きを読む