ブラジルで開催されているリオデジャネイロオリンピック(リオ五輪)は8日、4日目の競技を行い、体操男子団体で日本は12年前のアテネ五輪以来となる金メダルを獲得した。予選は4位通過と、一時は金メダル獲得に暗雲が漂ったかと思われるなか、決勝では安定した演技で274.094点を獲得、見事に3大会ぶりの金メダルを獲得した。

 日本のライバルと目されていた中国も決勝に進出したものの、決勝戦ではミスが・・・・

続きを読む