先日発表された7月の日系自動車メーカーの中国における新車販売台数データで、ホンダが10万1977台と前年同期比39.5%増を記録した。特に、多目的スポーツ車(SUV)の売れ行きが好調とのことで、現在中国の消費者の目がSUVに注がれていることが改めて浮き彫りとなったようだ。

 中国メディア・新浪汽車は3日、「なぜ日本のSUV車は信頼の代名詞になったのか」とする評論記事を掲載した。記事は、「・・・・

続きを読む