中国には「反日感情」を理由に、日本製品の不買や日系車の購入を拒否する人が今なお存在する。こうした愛国心をむき出しにする人びとは、中国では「憤青(憤怒青年)」と呼ばれるが、憤青も実際に日本製品や日系車に乗ってみるとこれまでの考え方が一変することもあるようだ。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、自らを「憤青」だったと語る中国人の手記を掲載し、自分の好みやニーズにあった車が「日系車」であった・・・・

続きを読む