日本製と言えば、今なお高品質で高い評価を得ているが、家電分野における世界シェアでは中国や韓国の企業に逆転され、圧倒的にシェアを奪われているのが現実だ。中国製と言えば、今なお日本では「安かろう、悪かろう」と考える消費者が多いであろうが、近年は一部の中国製が品質を急速に高めている。

 中国メディアの東方頭条はこのほど、「メード・イン・ジャパン」と「メード・イン・チャイナ」の力関係はひと昔前と・・・・

続きを読む