日本列島では、猛烈な夏の暑さが続いている。風が吹いても神経を逆なでするような生ぬるさ。それでも風があればいいほうで、無風の炎天下に少しでも晒されれば一気に汗が吹き出す始末だ。もう、必要最低限の動きだけしかしたくなくなる。一切の無駄を削ぎ落とす、「侘び寂び」の境地か。いや、そんな趣のある状況ではないほどの暑さだ。

 中国メディア・今日頭条は3日、「もののあわれ」、「幽玄」、そして「侘び寂び・・・・

続きを読む