国際通貨基金の統計によれば、2015年の国内総生産(GDP)は中国が10兆9828億ドルに達し、日本は4兆1232億ドルだった。中国経済はもはや日本経済の2倍以上の規模に膨れ上がっていることになる。だが、規模では中国のほうが上ではあるものの、中国国内では数値だけで満足してはならないという意見もあるようだ。

 中国メディアの中国外匯在線はこのほど、中国について「日本を超える経済大国と呼ぶに・・・・

続きを読む