近年、日本人の対中感情が悪化していると言われるが、中国に在住する日本人は決して少なくない。外務省の2015年10月1日時点の海外在留邦人数調査統計によれば、中国に在住する日本人の数は13万1161人と、国別で見た場合は米国に次いで2番目の多さとなっている。

 中国メディアの捜狐はこのほど、「日本人は中国居住にあこがれているのか?」と疑問を投げかけ、日本人には「中国に居住したがる理由」があ・・・・

続きを読む