日本人にとって昔懐かしい遊び道具の1つに、竹とんぼがある。その人気は根強く、飛距離や滞空時間を競う全国大会も開かれている。その昔、お店で買った竹とんぼ、実はその多くが台湾製だったかも知れない。

 台湾メディア・東森新聞雲は27日、竹とんぼを40年間で日本に1億本売ったという台湾・彰化県在住の玩具業者の男性・陳建宏さんを紹介する記事を掲載した。記事は、その昔生活の苦しかった陳さんが竹製品を・・・・

続きを読む