中国人の好きな色は何色かご存じだろうか。それは赤と金だ。特に金色はお金持ちの象徴として人気があり、金色の携帯電話が高値で取引されている様子が日本でも報道されていた。

 中国では色としての「金」だけでなく、実物資産としての「金」も人気だった。2013年ごろに中国では個人投資家たちが金を買い漁ったが、中国メディアの北方網はこのほど、中国の個人投資家たちが「金価格の高止まり」を嫌うなか、日本人・・・・

続きを読む