日本国内では、バイクに関連した事故が毎日のように発生している。国土交通省は昨年、2018年に二輪車のアンチロックブレーキシステム(ABS)装備を義務付ける法令改正を発表した。この措置がどれだけバイク事故の抑制につながるか、気になるところだ。

 中国メディア・今日頭条は9日、「どうして日本にはバイクの大手メーカーがこんなに多いのに、日本人でバイクを乗る人が少ないのか」とする記事を掲載した。・・・・

続きを読む