過去の侵略戦争を理由に日本に対して反日感情を抱く中国人は多いが、中国メディアの碼蟻之家はこのほど、それでも中国にとって日本は敬意を示すべきライバルであり、中国人にとって日本人は恐るべき民族であると論じている。

 記事はまず、1994年の広島アジア大会の閉会式後、6万人を収容できる会場にゴミ1つ落ちていなかったことが各国記者に取り上げられ「恐ろしい民族」として報道されたという事例を紹介。 ・・・・

続きを読む