環境問題が深刻化している中国において、日本の環境保護や資源リサイクルの取り組みがしばしば紹介される。そこでよく聞かれるのは「ゴミが宝の山に変わる」といった言葉である。中国メディア・今日頭条は9日、日本に存在する「再利用可能なガラス瓶」について紹介する記事を掲載した。

 記事は「日本人はどうしてガラス瓶を洗浄してから捨てるのか」と疑問を提起したうえで、日本ではガラス瓶は「洗浄、殺菌後にその・・・・

続きを読む