食品の安全に関する問題は、中国が今もなお抱えている重大なテーマである。6日付の広州日報によれば、広東省内の食品サンプル検査合格率が4年連続で95%を上回ったとのこと。数字だけ見れば立派だが、市民が求めているのは「中国の食べ物は安全だ」という実感だろう。

 中国メディア・網易は5日、「中国で農地を借りて5年放置した日本人を見て笑った中国人が、5年後に大きな衝撃を覚えた」とする記事を掲載した・・・・

続きを読む