中国の日本に対する感情は複雑だ。中国に反日感情が存在することばかりが注目されがちだが、近年は「日本を深く知る」ことを目指す「知日」という言葉も登場しているとおり、中国では日本に対する関心も高まっているのも事実だ。

 香港メディアの文匯網はこのほど、「日中関係の落ち着きと多元化する中国の社会情勢を背景に、親日や反日よりも知日のほうが重要だと認識する中国人が増えている」と伝えている。 <・・・・

続きを読む