中国の人に日本の印象について聞くと、礼儀正しい、清潔といった答えがよく見受けられると同時に、若い人を中心に「萌え」の文化を挙げる声も聞かれる。中国メディア・新藍網は6月30日、日本では工事現場でも「萌え」の要素がみられることを伝える記事を掲載した。

 記事は「工事現場で安全帽をかぶり、反射素材を使ったジャケットを着た作業員がいるのは当たり前」としたうえで、東京・新宿の商業エリア付近にある・・・・

続きを読む