日本では「生産者の顔が見える」野菜がしばしば販売されている。生産者の名前はもちろん、「私が作りました」といった言葉とともに作物を持ってニッコリ笑った農家の画像が売り場に掲示されているのだ。生産者の顔が見えることで安全・安心感が高まるわけだが、このような取り組みをしているのは、野菜だけではない。

 台湾メディア・東森新聞雲は6月27日「日本では、鶏卵を売るのに『生産者』の写真が掲げられてい・・・・

続きを読む