日本の国内総生産(GDP)が2011年に中国に抜かれたことは当時、日本に大きな衝撃をもたらした。だが、中国の人口は日本の10倍以上に達し、国土も日本のほうが圧倒的に小さく、それでも日本は今なお世界第3位の経済大国だ。

 バブル崩壊後、成長の停滞が続く日本経済に対し、中国では軽視する声も存在するが、中国メディアの一財網はこのほど、「小さな島が集まったような国の日本の経済力がこれほどまでに強・・・・

続きを読む