中国・上海のメディア、文匯報は4日、しつけと称して親によって北海道の山林に置き去りにされた7歳男児が6日ぶりに保護された件について、日本の「懲罰式家庭教育」のありかたについて論じる記事を掲載した。

 記事は、今回の件について男児の強い意志と良好な身体状況に敬服せざるを得ないとすると同時に「日本の学校教育と、家庭教育における身体鍛錬、忍耐力、適応能力教育を賞賛しなければならない」と評した。・・・・

続きを読む