中国メディア・捜狐は19日、長きにわたり「安くて低品質」のレッテルを張られ続けてきた中国の国産自動車ブランドに変化の兆しが見えはじめたとし、国産ブランドの質がさらに向上すれば国内消費者の目も自然と向いてくるとする記事を掲載した。

 記事は、ローエンド路線からスタートした中国メーカーが、「低価格低品質」のイメージをすっかり消費者に持たれてしまっており、イメージを変えることが難しくなっている・・・・

続きを読む