中国人観光客の日本旅行先というと、まだまだ東京・大阪・京都・北海道といった地域が定番となっているようで、地方の観光資源の掘り起こしはこれからといった感がある。なかでも上海など華東地域とは目と鼻の先にある九州北部、特に佐賀県には多くの中国人を呼び寄せるパワーを秘めているのだ。

 中国メディア・捜狐は24日、上海や浙江省のメディア関係者32人からなる「佐賀視察団」がこのほど佐賀県を訪れて観光・・・・

続きを読む