中国人観光客の日本旅行先というと、まだまだ東京・大阪・京都・北海道といった地域が大定番となっているようで、地方の観光資源の掘り起こしはまだまだこれからといった感がある。なかでも上海など華東地域とは目と鼻の先にある九州北部、特に佐賀県には多くの中国人を呼び寄せるパワーを秘めているのだ。(イメージ写真は祐徳稲荷神社、提供:(C)Komain Intarakamhaeng/123RF)

続きを読む