中国メディア・中国青年網は22日、台湾の鉄道で販売されている駅弁を見た中国大陸のネットユーザーがショックを隠せなかったとする記事を掲載した。

 記事は、中国高速鉄道で販売されている弁当について、国内のネット上で議論が続いていると紹介。45元(約900円)する弁当は高すぎで、15元(約300円)の弁当は手に入りづらいとした。そのうえで、先日ネット上で台湾の人気駅弁を紹介する書き込みが出現、・・・・

続きを読む