中国高速鉄道は日本をはじめ、複数の国から技術を導入して開発されたものだが、中国側は自主開発と主張し、技術面における各種権利も中国側にあると主張している。近年は中国高速鉄道がアジア各国の鉄道プロジェクトを日本と争う構図も多く見られるようになってきた。

 事実、インドネシアでは中国が日本に「逆転勝ち」を収めて受注を獲得しており、中国では自信を深めていることが伝わる記事をよく見かけるようになっ・・・・

続きを読む