中国国内のプロサッカーリーグ「スーパーリーグ」でこのほど、江蘇蘇寧と武漢宏興の試合終了後に選手同士の大規模な乱闘騒ぎが発生した。この乱闘騒ぎは中国のみならず、世界中で「中国選手の民度が低すぎる」と話題になったようだ。

 中国メディアの東方頭条によれば、問題となった乱闘騒ぎは11日に行われたCFA杯江蘇蘇寧と武漢宏興の試合で発生した。

 試合は江蘇蘇寧が1-0で勝利したが、・・・・

続きを読む