政治や社会の仕組みが異なる日本と中国では、教育もまた仕組みが大きく異る分野の1つだ。また、中国ではこれまで1人っ子政策を長年にわたって実施してきたこともあり、子どもたちは非常にわがままに育つ傾向にあるとされる。

 日本では幼稚園や保育園のころから、子どもたちは集団生活を学ぶと同時に、自分のことは自分でするという自立心も養うことになるが、中国では小学生になっても登下校は親に送り迎えしてもら・・・・

続きを読む