日本経済の回復の遅れを案じる声が高まりつつあるなか、中国国内ではアベノミクスによる景気対策が奏功していないという見方が増えている。

 アベノミクスによる成長戦略と日銀による異次元緩和によって、日本経済はデフレから脱却するという筋書きだったが、日銀は物価上昇率2%の目標達成時期の先送りを続けている。中国ではこうした日本経済の現状に対し、デフレ脱却はまだまだ先という見方も増えているが、中国メ・・・・

続きを読む