中国国内では、飛行機の遅延やキャンセルを巡って空港や航空会社と乗客がトラブルになるニュースに触れることが少なくない。中国メディア・捜狐は7日、飛行機に遅延が発生した際における、日本の航空会社の対応について解説する記事を掲載した。

 記事はまず、日本の航空会社はそもそもフライトの遅延がとても少なく、定時出発率が90%以上と世界平均レベルを大きく上回っていると紹介。そのうえで、残念ながら遅延・・・・

続きを読む