日本のお米はおいしい。普段食している日本人のみならず、中国人をはじめとする少なからぬ外国人からもそのような感想が聞かれるのだから、やっぱり本当においしいのだ。では、そのおいしさはどこから来るのか。そこには稲の品種改良、栽培方法の工夫、そして炊飯器の進化という努力の過程があることを忘れてはいけない。

 中国メディア・今日頭条が先月5日に掲載した「お米の味で、中国人はどうして日本人に負けるの・・・・

続きを読む