中国メディア・羊城晩報は1日、中国でも若者を中心に大きな人気を誇る日本のアニメ文化について「何が人びとを『やみつき』にさせるのか」とする評論記事を掲載した。

 記事は、アニメ産業が日本の重要な支柱産業の1つとなっており、作品や人材が次々と出現してくると説明。一方で、このような状況でも長期にわたり人気と新鮮味を保ち続け、多くの人を魅了してやまない名作も存在することを紹介し、その「原動力」に・・・・

続きを読む