古くより、日本における勧善懲悪のヒーローはとにかく優しい。その優しさは往々にして宿敵にも向けられる。勝敗が決した時点で戦いを止め、決してとどめを刺すことはないのである。しかしこれはどうも、中国の人にとっては腑に落ちないところがあるようだ。

 中国メディア・騰訊網は4月28日、「どうして日本のアニメの主人公は敵に対してあまりにも優しいのか」とする記事を掲載した。記事は、日本のアニメ作品にお・・・・

続きを読む