中国のマンションでは、窓に鉄でできた格子が設置されていることが一般的だ。1階部分のみならず、2階や3階の窓にも鉄の格子が設置されている場合も多く、これは空き巣や泥棒の侵入を防ぐことが目的だ。

 また、中国の家屋は玄関のドアが防犯扉による二重となっていることが普通であり、これも防犯対策の1つだ。それだけ中国では空き巣や窃盗が多いことを意味し、治安がそれだけ良くないことを示すと言える。 ・・・・

続きを読む