米オバマ大統領が広島を訪問する意向を固めたとの報道に対して、中国や韓国では多くのメディアが消極的な見方を示している。中国メディアの環球網はこのほど、韓国メディアの間で「第2次世界対戦の元凶が被害者を装っている」などと批判が相次いでいることを紹介した。

 記事は、一部の韓国メディアが「日本はまだ中韓両国に心からの謝罪をしていない」としたうえで、米大統領の広島訪問は「時期尚早」だと反発してい・・・・

続きを読む