中国メディア・人民網は22日、日本国内で頻発する地震に対して日本人がパニックにならないのは、地震に対する心構えや防災メカニズムに対する信頼があるからだとする記事を掲載した。

 記事は、今回熊本や大分で発生した大地震の犠牲者数が、1995年の阪神淡路大震災時の6434人に比べてはるかに少ないと紹介。「深刻な災害であったことは間違いないものの、過去の同レベルの地震に比べて被災状況が小規模に食・・・・

続きを読む