日本と中国は世界各地で高速鉄道市場の受注競争を展開している。インドネシア高速鉄道は中国に奪われてしまったものの、日本もインドやタイでの受注がほぼ確定的であるほか、米国でも一部で日本有利との路線が存在する。

 中国が高速鉄道の輸出に積極的なのは、中国が自国の経済圏を拡大するための「一帯一路」戦略を推進しており、高速鉄道が同戦略で重要な役割を果たすためだ。一帯一路では中国を起点に東南アジアや・・・・

続きを読む