違法カジノ店で賭博行為を行っていたとして、NTT東日本は所属する男子バドミントン日本代表の桃田賢斗選手を出勤停止30日、2012年ロンドン五輪代表の田児賢一選手を解雇とする懲戒処分を決めた。

 田児賢一選手はロンドン五輪の代表選手だったほか、桃田選手はバドミントン男子初のメダルも期待されていたほどだったため、賭博問題で非常に厳しい処分となったことについて、一部では「厳しすぎるのでは」との・・・・

続きを読む