中国メディア・捜狐は14日「日本は最高の部品を作ることはできるが、優れたスマートフォン本体を作ることはできない」とする記事を掲載した。 

 記事は、スマートフォン産業の重要部品供給において日本企業が強い競争力を持っていることを認めざるを得ないとする一方で、「スマートフォン本体は日本本土以外ではほぼ全滅である」と説明。「何が原因でそうなったのか、問わずにはいられない」とした。
・・・・

続きを読む