熊本県で14日夜、震度7の地震が発生した。多数の死傷者が出る非常に痛ましい自然災害が再び日本を襲った。

 熊本県で発生したマグニチュード6.5の地震に対し、気象庁は地震検知から3.8秒後の21時26分42.5秒に緊急地震速報(警報)を発表した。中国メディアの火柴は緊急地震速報をはじめ、防災速報といった災害情報を速やかに配信するシステムについて注目、「日本の警報システムは凄かった」と伝えて・・・・

続きを読む