「中国では宗教活動は禁じられている」と考える人は多いかもしれない。しかし、国や共産党の方針や体制、社会秩序に影響を与えないことを前提として、活動は認められているのである。「仏教在線」といった宗教メディアも存在するのだ。

 仏教在線は13日、広東省深セン市にある僧侶学校がこのほど、日本の茶道文化を体験することで、その中に存在する「禅」の境地を会得しようとする講座が開かれたことを報じた。記事・・・・

続きを読む