中国メディア・捜狐は4日、「俺と愛国の話はするな。一番すごいのはやっぱり日本車なのだ」と題し、日系ブランド自動車の素晴らしさを論じる記事を掲載した。

 記事は、かつてトヨタが中国国内で「車が山にやって来れば必ず道はある。道があれば必ずトヨタのクルマがある」という威勢のいい宣伝コピーを打ち出したことを紹介。それが今や中国では「道があれば必ず日本のクルマがある」状況となったとした。そして、「・・・・

続きを読む