香港政府・衛生署は30日、香港籍を持たない児童へのワクチン接種を4月から予約制にし、全香港での受け入れ数を1カ月あたり120件に制限すると発表した。中国では2月から3月にかけて、違法に販売され、保管方法の不備で品質に問題があるとされるワクチンが200万本程度出回った事件が明るみに出た、大量の中国人が香港に出向いて子どもへのワクチン接種を求める可能性が大きかったが、香港当局が先手を打って制限した格好だ。 ・・・・

続きを読む