中国人をはじめとする多くの外国人から好感を持たれている日本の食べ物、和食。そのシンプルに見えて繊細で複雑な味わいに欠かせないのは、素材の味を生かす技術と日本の調味料文化だ。中国メディア・揚子晩報は29日、日本人が愛してやまない和風調味料の世界について紹介する記事を掲載した。

 記事が紹介したのは、みりん、醤油、だし、味噌、酢。みりんはアルコール分を含む「健康調味の魔術師」であるとし、料理・・・・

続きを読む